中古車では不人気車両が狙い目

中古車で狙い目の車両があります。
それが不人気車両。

 

新車で買ってしまうと売る時にあまり高く売ることができない車両ですが、中古車になると安いですし意外にも高級、高品質な車ってたくさんあります。

 

確かに中古で買っても売る時はあまり良い値段で売ることはできませんが、そこは乗りつぶすくらいの覚悟で中古不人気車を選択するとコストパファーマンスが非常に良いケースが多いです。

不人気車でも高装備、高性能車はたくさんある

不人気車の中には性能も高く、標準装備も充実している車両というのは山ほどあります。

 

ただ時代のトレンドであったり、販売戦略、デザイン性などが一般的に受け入れられなかっただけで車としては人気車両と変わりません。

 

中には人気車両よりも性能が高い車が安く中古車では販売されているケースも多々あります。

 

もし良い状態の中古車を買って廃車になるまで乗りつぶす覚悟なら狙い目で不人気車両を見てみるのも良いと思います。

 

最近の例え話でいえばスズキから販売されたハスラー。
これをマツダがOEM車としてフレアクロスオーバーといった名称で販売しています。

 

違いは本当に些細な面で機能や装備も一緒です。
中古車価格を見てもハリアーと比べてフレクロの方が若干安く購入できるような印象があります。

 

世間一般的に見ればハスラーの方が知名度、人気も高く売れている台数も多いです。
その影に隠れたフレクロは正しく不人気車両と言っても良いでしょう。まだ販売された軽自動車なので中古でもそれなりの金額となりますが、もう少し期間がたてば買取価格も落ち着き、販売価格も下がってくると予想されます。

 

その時にハスラーよりもフレクロの方が安く購入できるのであれば正しく狙い目の車両となりますね。

 

このように自動車では各メーカーの主力戦力車の影に隠れた名車がたくさんあります。中古車で買うならこのような不人気車が実は一番お買い得だったりします。

 

中古車選びで悩んでいたらこのような選択方法も視野に入れてみてはいかがですか?